フェイス脱毛の時は化粧を落とす?

フェイス脱毛の時は化粧を落とす?

フェイス脱毛に行く時にはお化粧を落として大きなマスクをして行くと聞いたことがありますが、それはいずれにせよ、施術前にはクレンジングをするからです。

 

エステサロンや医療機関でも、クレンジング剤は用意されていますが、不特定多数の人が使用した化粧品ですから、できれば、サロンで落とす場合は持参で行った方がいいでしょう。

 

フェイス脱毛は毛根にレーザーや光を反応させて、破壊しますので、化粧がお肌の上に残っていたら効果が半減してしまいます。
せっかくコストをかけてフェイス脱毛するのですから、効果は存分に発揮できるように、化粧はちゃんと落とせる用意をしましょう。
それでも、レーザーや光照射する前ですから、こすったりしてお肌を傷つけたりしないようにしましょう。

 

施術が終わったら、お肌のためにもたっぷりと保湿するようにしてください。その化粧品も持参した方がいいでしょう。
それから、レーザーや光施術が終わった後には、お肌が敏感になっていますから、保湿だけをして、大きなマスクをつけて帰るのが一番良いです。
いきなりメイクをしたり、紫外線を浴びるようなことがあっては、せっかくフェイス脱毛をしても、顔の日焼けが問題となってくるからです。

 

フェイス脱毛をすると化粧ノリが良くなるし、素肌がワントーン明るくなるので、女の子にとって人気の脱毛ですが、施術前や後はお肌にとって大切な時間です。

 

実際に皆さんどうしているのか調査してみました。

 

ほとんどの人が会社帰りにサロンへ行くために、自分で日頃から使っているクレンジングを持参して、サロンについてから綺麗に化粧を落としているようです。
でもこすったりして、敏感肌にならないように気をつけているみたいですよ。

 

それから、スッピン肌で外出も危険なので、予約はなるべく暗くなる時間に取るなど、皆さん気をつけているようですね。
できれば当日は軽めのメイクにしておくほうが良いでしょう。日焼け止めなども当日落とさなければいけません。

 

クリームタイプは毛穴の中に入りやすいので、スプレーやジェルなどの落ちやすいタイプがおすすめです。
本的にはどのサロンでも化粧して顔脱毛に行っても大丈夫です。顔脱毛と言っても眉毛、アゴ、鼻下など部分脱毛もあります。

 

部分脱毛ですと、施術する部分だけ化粧を落とせば良いのです。顔脱毛をするとき、サロンによってどのようにするのかリサーチしてみました。
顔脱毛当日の化粧について、サロンでは基本的にメイクしたまま来られる人が多いのです。

 

化粧したままでは施術ができないのでクレンジングで落とす必要があり、
スタッフが落としてくれるサロンと、自分でメイク落としするサロンがあります。

 

とりあえず施術する部分だけ化粧を落とし、施術して帰る時には大きなマスクで・・・というのがオーソドックスなようです。
顔脱毛当日は薄めの化粧にするなどの工夫をしておきましょう。

 

⇒フェイス脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?